私の話に付き合って。

アニメや特撮、映像コンテンツの感想を書きます。よかったら私の話に付き合ってください。

だがしかし

「だがしかし2」第6話 感想 キャラが濃すぎるコンビニ店長「紅豊」の登場。魅力的な時給にもスケベな本の誘惑にも負けないココノツ君。

コンビニに視察に行くココノツ・サヤ・豆。出迎えたのはやたらテンションの高い店長、紅豊だった。コンビニには似つかわしくない高級洋菓子をならべ自慢する紅豊。それを聞いたココノツは、つい「駄菓子のような安いものの方が、客が喜びます」と言ってしま…

「だがしかし2」第5話 感想 ボロボロになったシカダ駄菓子とココノツ君。一話はここに繋がるのか。

月日が流れ、季節は冬に。ほたるは姿を消し店はボロボロに。そんな現実から目をそむけていたココノツだったが、ほたるが戻ってくる場所をなくさないようにと父ヨウとともに店の再建を決意する。その矢先、ヨウが足を骨折で入院。いきなり店長代理となったコ…

「だがしかし2」第4話 感想 今回はホームランバー。ほたるさんは花火大会を境に姿を消してしまう…。

花火大会の日、真剣にアイスボックスを覗き込むほたる。今日こそホームランバーの当たりを引こうとしていたのだ。皆で花火に行こうと言われていたココノツは「花火を見に行こう」とほたるを誘うが、返ってきたのは「2人で?」という言葉。否定できぬまま、コ…

「だがしかし2」第3話 感想 ベーゴマを使って4人で対決、ほたるさんの子供の頃の話も。

ベーゴマで遊ぶココノツと豆。なかなかうまくいかない。するとそこにバケツを抱えたほたるが登場。いきなりスカートをはずし、バケツにかぶせてベーゴマの台を作った。ベーゴマ道を極めたと自ら言うほたるは、ベーゴマのうんちくを語りつつココノツ達に勝負…

「だがしかし2」第2話 感想 野球盤ガムにポンポン船。駄菓子とか昔の玩具は発想がおもしろいなぁ。

台風接近に伴い風雨が吹き荒れる日に、シカダ駄菓子にやってくるほたる・サヤ・豆。3人はそのまま店に泊まることに。野球盤ガムにはまるほたる。ココノツの家に泊まると聞いてドキドキのサヤ。ほたるとサヤがお風呂に入ると聞いた豆は「男なら行くっきゃない…

「だがしかし2」第1話 感想 短くなったけどテンポよく楽しい!絵柄は原作よりになった感じ?

木枯らし吹くころ、荒れ果てたシカダ駄菓子の前でココノツは数ヶ月前を振り返る。それはまだ暑い夏の日、お昼のメニューを考えながら「とんかつ……」と呟いたココノツの前に、その言葉に召喚されたようにほたるが現れ、駄菓子揚げ物界のレジェンド「ビッグカ…