私の話に付き合って。

アニメや特撮、映像コンテンツの感想を書きます。よかったら私の話に付き合ってください。

仮面ライダー

「仮面ライダービルド」10話感想 パンドラボックスだけでなく、フルボトルもファウストに奪われてしまう。スタークは葛城巧?

研究所では幻徳(水上剣星)によるパンドラボックス強奪計画が着々と進行していた。数名の研究員の協力を得たブラッドスタークとファウストのガーディアンによって研究所は大混乱。ついには氷室東都政府首相(山田明郷)、西都、北都首脳の前に現れたスター…

「仮面ライダービルド」9話感想 葛城巧の台詞は以前エグゼイドで聞いたビルドの台詞…!そしてファウスト側にもいろいろな事情が。

葛城(木山廉彬)が遺した「プロジェクトビルド」とは、仮面ライダービルドを使った究極の防衛システムのことだった。ビルドドライバーやフルボトルを作ったのが葛城だったとは…。葛城はネビュラガスを人々に注入し、ビルドに変身できる人間を探していたのか…

「仮面ライダービルド」8話感想 葛城巧の残したメモリー。葛城の母の料理に何か反応する戦兎の記憶。そして龍我になら使えるアレとは…?

研究に没頭し、人体実験を行ったがために研究所を解雇された葛城。そんな彼がファウストを創設したとしても不思議ではない…。生前の息子の行動にショックを隠せない京香。葛城からUSBメモリーを預かっており、東都のある場所に隠してあるという。それこそが…

「仮面ライダービルド」7話感想 葛城巧の情報を追って、北都へ向かう戦兎達。ナイトローグの正体も判明!

立弥(ピンボケたろう)の一言で、葛城(木山廉彬)殺害の容疑者となってしまった戦兎(犬飼貴丈)。自らの無実を証明したい龍我(赤楚衛二)は「お前がやったんだろう!」と戦兎を責め立てるが、戦兎にはまったく記憶がない。それなら…と石動(前川泰之)の…

「仮面ライダービルド」6話感想 人間をスマッシュにする方法が判明!龍我と戦兎、互いに止めてくれるベストマッチな奴ら。

立弥の命を奪いかねない龍我のやり方に戦兎(犬飼貴丈)は激怒。しかし、龍我も「俺の冤罪を誰が晴らしてくれるんだよ!」と一歩も引かない。ついにはフルボトルを使っての殴り合いに発展するが、そこで龍我はビルドに変身しようとドライバーを装着。ボトル…

「仮面ライダービルド」5話感想 戦兎の過去はツナギの売れないバンドマン!?万丈が焦りのあまりよくない行動を…

ファウストに奪われたはずのパンドラボックスのパネルを自分たちのアジトで発見した戦兎(犬飼貴丈)。マスターの石動(前川泰之)はファウストのメンバーなのか? 問い詰める戦兎に石動は、かつて美空(高田夏帆)がファウストに捕まったことがあり、助け出…

「仮面ライダービルド」4話感想 二度スマッシュになると記憶が無くなるということは…。パンドラボックスを開けたのはマスター!?

スカイウォールの惨劇の映像を入手、詳細に分析した戦兎は、パンドラボックスの側面に緑のパネルが2枚あったことを知る。戦兎にその事実を突きつけられた幻徳(水上剣星)は渋々パネルの存在を認めると、パネルは研究所から盗まれたという。犯人は不明だが、…

「仮面ライダービルド」3話感想 見返りを期待したら、それは正義とは言わない。戦兎の正義、戦う理由。

龍我(赤楚衛二)を殺人犯に仕立て上げた事件、その謎のカギを握る人物が鍋島(市オオミヤ)という男であることが判明した。が、紗羽(滝裕可里)が入手した鍋島の経歴はデタラメだった。苦労して手に入れたのに…と落ち込む紗羽の前で、なんと美空(高田夏帆…

「仮面ライダービルド」2話感想 万丈、2話にして彼女との別れ。戦兎とナイトローグの初対峙。

無実を訴える脱獄犯・龍我(赤楚衛二)を助けたおかげで、仮面ライダービルドまでが指名手配されるハメに。とはいえ、龍我がハメられた科学者殺人事件の謎を解明すれば、自分の記憶も取り戻せるかもしれない…。戦兎(犬飼貴丈)は、ビルドの取材を条件に協力…

「仮面ライダービルド」1話感想 天才物理学者の戦いが始まる!朝っぱらから朝までホテル発言。

火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁が出現。3つに分割された日本には、それぞれ北都、西都、東都という首都が誕生していた。 その東都で戦兎(犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身。人々を脅かす未確認生命体スマッシ…