私の話に付き合って。

アニメや特撮、映像コンテンツの感想を書きます。よかったら私の話に付き合ってください。

「仮面ライダービルド」32話感想 自分の正体を知っても愛と平和のために戦う万丈。株上昇し続ける優しい幻徳くん。

  戦争を終わらせる交渉の材料に、取り戻したパンドラボックスを氷室首相(山田明郷)に手渡す戦兎(犬飼貴丈)。が、その一方で一海(武田航平)のもとに内海(越智友己)から電話が入る。人質にとった北都の仲間を助けたければ、パンドラボックスとボトルを持ってこい…。東都政府官邸でパンドラボックスを守る一海は、仲間を助けるべきか苦悩する。

脚本:武藤将吾
監督:諸田 敏
アクション監督:宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ
特撮監督:佛田 洋(特撮研究所

ストーリー|仮面ライダービルド|テレビ朝日より)

 

第32話「プログラムされた悲劇」

今回の話は自分の正体を知ってしまった万丈に、それを知らせることすらスタークの狙いだったこと、西都と東都の関係や、幻徳の優しいところが見える一話でしたね。 

 

万丈

戦兎…結構デリケートな話だったのにあっさり言いましたね…。抜けているというかなんというか…。

あれだけ軽く言ったから万丈も軽くギャグみたいに受け入れるのかと思ったら思っていたより葛藤していましたね。そりゃ自分が地球人じゃないって言われたらそうもなるか…。

 

そしてこの万丈が人でないかもしれないという情報を掴まさせたのもスタークだったと。次回の話でも最強のドライバーどうのこうので新しいライダーがいましたから、本当に順調に掌の上で転がしていますよね…。

 

香澄の前で苦悩を話していましたが、敵が来た時にはくよくよせずにちゃんと向かうところが彼らしい。

スタークと同じ世界を滅ぼす力を持っていると言われた万丈ですが戦兎と同じく愛と平和のためにその力を使う仮面ライダーとして戦いましたね。

本当に最近の万丈かっこいいなぁ…。主人公かな。

 

運命には逆らえないという言葉を残して逃げたスターク。

彼の目的は究極のドライバーを作ることでしたが、それには万丈が強くなる必要があったのかな。

続きを読む

「僕のヒーローアカデミア」第41話 感想 個性を強化するための個性的な訓練。そんな研修中のみんなに忍び寄る開闢行動隊。

ついに始まった“個性”強化訓練。それは、生徒それぞれが自分の個性の「限界突破」を目指すというシンプルなものであった。1年B組のメンバーも合流し、合宿は激しさを増していく。そんな中、出久は洸汰にとっての“ひみつきち”で、個性社会に対する彼の思いを知るのだった。自分と異なる考え方に直面し悩む出久。しかし、答えを出す暇も無く合宿は進行し、レクリエーションの肝試しが始まった。ペアに分かれ、各々が楽しむ最中、突如有毒のガスが森中に広がる。敵連合・開闢行動隊が出久たちを襲う―!

(EPISODES | TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』より)

 

第41話 洸汰くん

洸汰くんの名前一発変換できないんですよね…。両側にさんずいがついていますし。親御さんが水の個性みたいな話をしていたので、それがモチーフでさんずいついている感じかな。

 

個性の強化

確かに個性を強くするにはそういう方法しか思いつかないですよね…。

結構みんないろいろ無茶な要求されていましたね。飯田君とかはただの走り込みって感じでしたがデメリットが身体的苦痛だったりする人はつらそうですよね。

お茶子ちゃんとか青山君とかは普通に辛そうでしたし、爆豪もあれ手が痛くなるとかじゃなかったかな…。

 

ほかの面々もつらい感じでしたが、デク君はそれとは違うベクトルで辛そうでしたね。

続きを読む

「東京喰種:re」第2話 感想 大人びたトーカちゃんマジできれい…。やっぱ佐々木は金木君なのね。

 

 クインクスのメンバー、六月透(むつき とおる)の捨て身の追跡により、駆けつけた瓜江、不知に追い詰められたトルソー。だがそこに“オロチ”と呼ばれる喰種が現れ形勢は逆転する。遅れて援護に入った琲世が単独でオロチに立ち向かうが、非常に危険度の高い「S~(S以上)レート」に指定されるオロチの強さに苦戦。部下たちを守るため、琲世は全力で戦う決意をするが、それは、あまりに強大すぎるがゆえに、彼自身にも制御が難しい“喰種の力”を解放することとなり、己を見失う危険を孕んだ行為だった。

ストーリー | TVアニメ「東京喰種:re」公式サイトより)

 

 第2話 「欠片 member」

やっぱり金木君だったか…と思った一話。 あと、前のキャラクターたちもいろいろ登場していましたね。

 

西尾先輩

あぁ…あのオロチってのの中身はあの先輩だったんですね…。確か彼女といい感じになってた人だったかな…記憶が凄いあいまい。

 

あの人ってあんな強かったでしたっけ?なんかすごい強いってほどでもなかった気がしますけど。というか記憶の中だと人間の彼女といい感じになってたから人を襲う感じじゃないと思っていたんだけれど…襲ってたのは喰種だったかな。

 

佐々木もそれを見て名前出てきていましたしやっぱり金木君なんですね。

 

それとトーカちゃんのお兄ちゃん、アヤトも出ていましたね。なんか久々すぎてアオギリとかその辺の設定わすれちゃってるな…。

続きを読む

「東京喰種:re」第1話 感想 半分喰種みたいなのがいっぱい…。あの琲世ってのは金木君なのかな…?

 

クインクスが結成されてまもなく、女性ばかりを狙い、その胴体のみを捕食する喰種“トルソー”がらみの事件が頻発する。[CCG]が捜査に乗り出す中、クインクスの班長・瓜江久生(うりえ くき)が独自の捜査を開始し、これに同じくメンバーの不知吟士(しらず ぎんし)が便乗。そんな二人に掘ちえ(ホリチエ)と名乗るフリーカメラマンが情報提供者として接触してくるが、彼女は彼らに関係する“変わったもの”を報酬として要求する。

ストーリー | TVアニメ「東京喰種:re」公式サイトより)

 

 第1話 「狩る者たち START」

 最初の東京グールが2014年で4年前。√Aが2015年で3年前なので3年ぶりの東京グール。

√Aは原作とは別のストーリーって話でしたが、今回のreはどこからつながる話なんだろう…。というか前の話をちゃんと覚えていない…。

 

半人半喰種

今回は半分グールの存在がいっぱい出てきましたね。金木くんが珍しいそういうタイプでしたが、今回からは普通に何人も出てくるんですね。

 

そして驚いたのはカレーを食べていたこと。まだ能力を使えていない彼だからかもしれないですけど、序盤の金木くんも食べれていなかったですよね。まずく感じるみたいな。普通に食べていましたね。

 

 ただあの琲世って人は食べていなさそうでしたね。コーヒーは飲んでいたみたいですが…中に金木くんみたいなのがいましたしやっぱり彼は金木君なのかな…?

続きを読む

「ガンダムビルドダイバース」第3話 感想 燃えるダークハウンドの中から姿を現したのはチャンピオンのAGEⅡマグナム。コーラサワーは毎回出るのね。

 3話のあらすじはこちら↓

gundam-bd.net

 

第3話「守る者」

 

マスダイバー。彼らがこの作品の問題でありその不正ツールを作っている人たちが敵って感じですね。

今回からはモモちゃんもGBNに参加。これから彼女もあの世界にはまっていく感じですかね(笑)

 

マスダイバーとその影響

チャンピオンとロンメルさんが話していたマスダイバーと呼ばれる不正なデータを使って初心者狩りしたりするやからの被害が深刻になっているみたいですね。

 

今回登場したマスダイバーも連戦ミッションの最後だけもらおうとしていた奴らでしたね。そもそもそういうのに乱入できるのも普通に考えたらおかしいですよね…。

 

しかもマスダイバーたちの影響でバグがいっぱいあるそうで。リーオーが動き出したのもそれが原因だったみたいで。今回登場したデビルガンダムがかなり強そうだったのもそれが理由見たいで。

 

しかしマスダイバーはみんな性格悪そうでしたね。女の人のやられ方はかわいそうでしたね。スターゲイザーのバクゥに貪られるブルデュエルガンダムを思い出しました。あれはこれよりもっと残酷でしたが…。

 

そんなマスダイバーを取り締まるためにチャンピオンたちも行動し始めたんですね。

続きを読む

「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第1話感想 SAOのスピンオフ作品がアニメ化 ガンゲイルオンラインでの戦闘って楽しそう…。

 

 

gungale-online.net

 EP01 スクワッドジャム

 ソードアートオンラインのスピンオフ作品のアニメ化ということで、本編だとシノンとかデスガンの登場したガンゲイルオンラインがメインでの話なんですね。

 

OPがかっこよくて好き。

 

主人公

主人公はレンちゃん。小柄でかわいらしい女の子でしたね。

全身ピンクの衣装にピンクのP90というピンクづくしでステージとかで目立つんじゃないのかと思っていたらやっぱり目立つんですね…(笑)

 

砂漠?だとピンクの迷彩とかがあるみたいでしたが、あそこまでピンクなピンクではないですよね。

 

身体能力特化型のキャラクターなのか超スピードで多くの弾丸を打ち込むという感じでしたね。接近してからだと結構どうしようもない感じでしたね。普通に強そうですけど…そもそも相手に近づいていくってことがないのかな。

 

続きを読む

「異世界居酒屋のぶ」第2話感想 唐揚げ、チキン南蛮おいしそう…。Bパートは実写でおじさんがお酒飲みながら唐揚げをほおばる。

 京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか異世界へと繋がってしまっていた。
大将の矢澤信之(やざわのぶゆき)と給仕の千家しのぶ(せんけしのぶ)は、その異世界の街・古都アイテーリアで店を始めることにする。

衛兵、職人、商人、貴族......誰でも気軽にちょっと一杯。
そんな居酒屋「のぶ」は、今日も通常通り営業中。

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~公式サイト

 

第2話 「若鶏の唐揚げ」

ニコニコ動画で見ていて勘違いしていたけれど、1~2話で1話って感じなんですかね?でもYouTubeだと唐揚げはなかったような…。Amazonでは二話で一つですし。うーん…。

 

Aパート

中隊長を連れてきたくないと前回言っていたくだんの中隊長と飲み。ハンス君すごい得意げでしたけど、一話の後に通っていたとかそんな感じなのかな。

 

中隊長もハンス君みたくキュウリをむしゃむしゃ食べてそれを食べるだけの人生…って話していましたね(笑)枝豆と違ってそのまま追加注文していましたが。

 

向こうの世界では鳥の料理といえば卵を産めなくなった置いた鶏だからおいしくないって話だったんですね。若鳥は食べたことないと。

油もあれだけ使うのは贅沢っぽく感じますよね。

 

二度あげの唐揚げとか、おなかすきますよね…。レモンの下りはハンス君が凄い意地悪でしたね。

それにしても唐揚げをレモンかけずに、チキン南蛮も食べれなかった彼はかわいそうでした…。

その代わり翌日の練習は早めに切り上げられたようで(笑)

 

あとお店の向こう側には異世界ではないこちら側の世界があるそうで。意外とすぐ行き来できるんですね。

 

Bパート

今回は料理動画ではなくて、コメンテーターの人のグルメ番組みたいな感じでしたね。

孤独のグルメを思い出す感じ…(笑)

 

唐揚げとビール、お酒飲めないのでわかりませんが、こういうのいいですね…!おなかがすきます…。

 

次回も楽しみ。

 

 

異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)